おはようございます。

 

昨日は、自分の旅の究極の終着は

あなたにイエスということであることを

お伝えしました。

 

では、その旅を終えて、

自分にイエスといえると

どうなるのでしょうか。

 

「英雄の旅とは、

まず第一に真の自己(トゥルー・セルフ)

という宝を見つけるためのものだからだ。

 

・・・

 

探索の旅では数々の危険や罠が

待ち受けているが、

大きな報酬も用意されている。

 

世の中で成功するための能力と、

魂の神秘を解き明かす力、

 

自分だけのギフトを授かって

世の中のために役立てる機会と、

 

さらには、

愛情豊かなコミュニティで生活する

機会を手にすることができるのだ」。

 

(キャロル・S・ピアソン、鏡監訳、鈴木訳

『英雄の旅』実務教育出版、2013年、

19〜20ページ)

 

そう、

さまざまな苦難が待ち受けて

いたとしても・・・

 

あなただけに贈られたギフト

であり、

そのギフトを生かして

世の中に役立つことであり、

 

そして愛情豊かに

社会で生きていくことです。

 

困難は当然待ち受けています。

 

その先にある輝かしい

あなたに向けて、

乗り越えていって

いただきたいと思います。

 

応援しています!

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容