おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすると・・・

 

子どものころから周囲に

認められず、

苦しい思いをしてこられたのでは

ないでしょうか。

 

 

今でも病気を含めて、

問題を抱えながらも

がんばって生きていらっしゃる

のではないでしょうか。

 

「あなたが問題や病気を

抱えていたとしても、

 

“天からの声”が返ってきて、

以前は拒絶していた局面や

避けていた局面に

導かれることがある。

 

そんな時は、

こんな質問をしてみるといい。

 

『この問題(病気)がきっかけとなって、

旅の助けとなるような、

どんな教訓を学ぶことが

できるのだろう?』

 

(キャロル・S・ピアソン、鏡監訳、鈴木訳

『英雄の旅』実務教育出版、2013年、

25ページ)

 

私の場合、

睡眠障害の他、

吐き気と咳にさんざん

悩んできました。

 

自分の人生を気持ちいいと

思うことを大切にすること、

 

自分の人生を歩むことを

ゆるしたとき、

症状も軽くなっていきました。

 

体に症状として出ると、

つらいことかもしれません。

 

それでも、

どんな問題であれ、

症状がもつ大切な意味に

気づいたとき・・・

 

問題も癒えて

本来のあなたを生きることが

できるといえるのでは

ないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容