おはようございます。

 

昨日は他人の使命と比べる

のではなく、

 

自分の使命に気づいて、

自分になることが大切である

ことをお伝えしました。

 

ということで・・・

 

「自分が英雄だと気づけば、

自分に悪いところなどないことが

わかる。

 

あなたの心は健やかだ。

 

あなたの体は健やかだ。

 

あなたは素晴らしい才能の

持ち主だ。

 

あなたの課題は、

他の誰かになることではなく、

自分がいまここにいる理由を

見つけること」。

 

(キャロル・S・ピアソン、鏡監訳、鈴木訳

『英雄の旅』実務教育出版、2013年、

25ページ)

 

 

そう、あなたは

自分が英雄(ヒーロー、ヒロイン)

だとわかれば・・・

 

あなたが悪いわけではないことに

気づくでしょう。

 

そのためにも、

あなたにとって

大事なことをもう一度

お伝えします。

 

 

「あなたの課題は、

他の誰かになることではなく、

自分がいまここにいる理由を

見つけること」。

 

そのためには・・・

 

「たとえ誰が何をいおうが、

私は私であっていい」

 

自分らしくあることを

ゆるしてさしあげてください。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容