おはようございます。

 

もしかしてあなたは・・・

 

あれこれ考えることが多い分、

行動ができていなくて

「ダメ」だと思っているような

ところはないでしょうか。

 

 

「その第一歩として、

自分のことを『量』でなく『質』で

評価するようにしましょう。

 

量で劣っているのなら、

質で取り返せばいいのです」。

 

(イルセ・サン、枇谷訳

『鈍感な世界に生きる敏感な人たち』

ディスカヴァー・トゥエンティワン、

2016年、11ページ)

 

きっとあなたには、

他の人と違った感性を

持っていらっしゃるのでは

ないでしょうか。

 

独特であるがゆえに、

人から認められることも

多くはないかもしれません。

 

それだけに・・・

 

他人から否定されたとしても、

自分の感覚・感性を認める

ことができたとしたら、

 

自信も深まり、

行動の質も高まるのでは

ないでしょうか。

 

あなただけの質の高い人生を

送るためにも、

 

まずはあなたが考えていること、

感じていることを

大切にしていただきたいと

思います。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容