おはようございます。

 

昨日は、

人生を乗り切るためには、

 

子どもの心を大事にすること

大切であることを

お伝えしました。

 

それによって、

「信じる」ことができることも

お伝えしました。

 

「私たちの務めは、

信念を持つという単純なものだ。

 

信念を持ち続けていれば、

奇跡へ続く扉が開かれるだろう」。

 

(キャロル・S・ピアソン、鏡監訳、鈴木訳

『英雄の旅』実務教育出版、2013年、

127ページ)

 

そう、

「私は必ず幸せになる」

「私は必ず自分の人生を生きる」

と信念を持つこと・・・

 

他人はあなたの期待通りに

何かをしてくれるわけではないし、

 

信じてくれるわけでも

ありません。

 

だとしたら・・・

 

まずはあなたを

信じてさしあげて

ください。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容