おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすれば・・・

 

子どものころから受け入れられず、

心に傷を負うことも

多かったのではないでしょうか。

 

 

「傷を負った私たちは、

それを癒そうとする過程の中で、

同じような傷を負った人たちを

癒すための道具、

 

すなわち知恵やスキルを

身につけます。

 

と同時に、

そういった人たちに対する

『慈悲の心』も養います。

 

もっとやさしい言い方をすれば、

自分が同じような苦しみを

経験しているからこそ、

 

彼らの気持ちや状態を

よく理解することができ、

 

そこから抜け出すには

どうしたらいいかもある程度

知っているということですね。

 

私たちは

『自らを癒すことによって、

他者を癒すことができるようになる』

というわけです」。

 

 

(榎本英剛『本当の仕事』

日本能率協会マネジメントセンター、

2014年、116ページ)

 

ここで質問をさせていただきます。

 

あなたはどんなことで

心に傷を負ってこられました

でしょうか。

 

その傷を癒すことが、

他人を癒すことにもつながる

のではないでしょうか。

 

使命に気づくきっかけに

つながるのかもしれません。

 

振り返りたくないことも

あるでしょう。

 

やれる範囲で大丈夫です。

 

少しずつでも、

過去の気づくを認めることで、

これからの未来をつくる

糧にしていっていただきたいと

思います。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容