おはようございます。

 

昨日まで、

不安や期待は未来に向けて

起きる感情であることを

お伝えしました。

 

そして、

大事なことは・・・

未来も過去も、

「いま」つくり出している

感情だ、ということです。

 

「個人は昨日の思いを

現在の事件として、

 

明日の予想を現在の

活動として見ることを学ぶ」。

 

(ケン・ウィルバー 吉福他訳

『アートマン・プロジェクト』

春秋社、1986年、126ページ)

 

たとえば・・・

過去、いじめられた経験があり、

いまでも苦しんでいるとします。

 

としたら、問題なのは、

過去にいじめられたことではなく、

 

いじめられた経験を、

「いま」でも心のなかで

手放していないことが

問題なのです。

 

 

あなたもさんざん苦労

してきた分、

過去の嫌な思い出を

いろいろと引きずって

いらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

大丈夫、「いま」に満足して

いけば、

過去の嫌な思い出も手放す

ことができます。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容