おはようございます。

 

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとして・・・

 

使命に気づいて活き活きと

生きることについて、

別の表現をすると

どうなるでしょうか。

 

「最適な体験は、ふつう、

行動能力[スキル]と行動のために

利用できる機会[チャンス]との

すばらしいバランスを要件とする。

 

もしチャレンジが高すぎて

失望すると、心配し、

徐々に不安に移行する。

 

もしチャレンジがスキルに

比べて低すぎて、くつろぐと、

退屈してしまう。

 

もしチャレンジもスキルも

低いとわかったら、

人は無気力になるだろう。

 

しかし、

チャレンジとスキルが高いところで

一致したら、・・・

深い没頭が起こるだろう。

 

(ミハイ・チクセントミハイ、

大森訳『フロー体験入門』

世界思想社、2010年、

42ページ)

 

そう、あなたがいまの

生活に満足できていなければ、

 

スキルとチャレンジのバランスを

崩しているのかもしれません。

 

到達できそうもないこと

(自分らしくないこと)

をしようとしているか、

 

簡単なことをしいてるか・・・

 

あるいは(資格の勉強など)

本来やりたくもないことを

やっているか、

 

あるいは、

「どうせ自分の人生なんて」・・・

とあきらめていないか・・・

 

日常の生活を振り返って

みることをお勧めいたします。

 

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

 

 

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容