おはようございます。

 

幸せになりたい、

なりたい自分になりたい、

やりたいことをやって

輝きたい・・・

 

あなたがそんな風に思うのは、

当然なことでしょう。

 

そして、実際には・・・

 

「幸福とか自己実現というのは、

一見、疑いようもなく、

よいこと、

正しいこととみなされがちです。

 

たしかに、

人は幸福になったほうがいい。

 

また、自己実現して、

自分を輝かせながら

生きていくに越したことは

ないのです。

 

問題は、私たちがつい、

それに“固執”してしまうことです。

 

というのも、幸福も自己実現も、

あくまで、

私たちがある状態にある時、

 

その“結果”として、おのずと、

やってくるものだからです」。

 

(諸富祥彦

『どんな時も、人生に“YES”と言う』

大和出版、1999年、97ページ)

 

 

幸せになりたい、

なりたい自分になりたい、

やりたいことをやって

なりたい自分になりたいと

して・・・

 

本来のあなたになることと

ズレてしまっていたら・・・

 

幸せにもなれないし、

自己実現もできません。

 

「では、

幸福や自己実現は、

どんな時に私たちのもとに

やってくるのでしょう。

 

まず第一に、

幸福や自己実現への固執を

やめることです」。

(98ページ)

 

幸せになること、

なりたい自分になろうとする

ことへの「固執」をやめる、とは

どういうことでしょうか。

 

続きはまた明日、

お伝えします。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容