おはようございます。

 

昨日は幸福について

お伝えしました。

 

今日は幸福について、

もう一つ特徴をお伝えします。

 

 

「この感情は状況による

ものというより、

個人的な性格による

ものである。

 

言い換えれば、

外部の条件とは関係なく

時間とともに自分は幸福である

と考えるようになる人々も

いれば、

 

一方、

何が起ころうとも関係なく、

ほかと比べて幸福でないと

感じるようになる人々も

いるのである」。

 

(ミハイ・チクセントミハイ、

大森訳『フロー体験入門』

世界思想社、2010年、

25〜26ページ)

 

大事なことは・・・

 

「お金があったら・・・

パートナーがいたら・・・

好きなことで仕事が

できたら・・・」

 

と外部の条件に求めても

幸せは得られない、

ということではないでしょうか。

 

むしろ・・・

あなたのなかに

幸せを感じる力がある、

ということです。

 

どんなに些細なことでも、

 

できていないことよりも

できていること、

 

そして楽しみを感じることを

大切に、

毎日を過ごしていただきたいと

思います。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容