おはようございます。

 

ここ数日、

「適職」は求めてもみつからず、

やってみないとわからない

ことをお伝えしています。

 

それでも・・・

あなたもすでに実践済と

思いますが、

 

新しい仕事をはじめる前に

やることもいろいろあるもの

です。

 

「ちょっと気になる本があれば

読んでみる。

ちょっと気になる催しがあったら、

積極的に参加してみる。

 

そうした積極的な行動が、

新たな気づきにつながる。

 

『やりたいこと』は、

自分の中に潜在している。

 

いつ、どこで見つかるかわからない。

 

与えられた仕事に真剣に

取り組んだり、

豊かな経験を積んでいくうちに、

意外なところに『やりたいこと』が

見つかる。

 

だが、

それを見つけるのが

仕事をする目的ではない。

 

何かができるようになると、

何か『やりたいこと』が出てくる。

 

その『やりたいこと』に

向けて頑張っているうちに、

できることが増えてくる。

 

そうすると、

また別の『やりたいこと』が出てくる。

 

そうした好循環にもっていく

ためにも、

 

まずは目の前の仕事に

一心不乱に没頭することである」。

 

(榎本博明『「やりたい仕事」病』

日本経済新聞出版社、2012年、

96ページ)

 

そう、

すでにあなたのなかに、

「やりたい」ことも、

「やるべき」使命も、

潜んでいるわけです。

 

仕事であれ何であれ、

積極的に動くことで、

新しい気づきが得られる

というものではないでしょうか。

 

何か新しいこと、

興味をもったこと・・・

ぜひ、やってみて、

新しい可能性を開いて

いただきたいと思います。

 

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容