おはようございます。

 

昨日は、

あなたが生きているだけで、

宇宙の発展に貢献している

ことをお伝えしました。

 

となれば・・・

 

 

あなたが生きることの

意味もよりはっきり

しているのでは

ないでしょうか。

 

「まさに“人間は、

生きているだけで、偉い”。

 

これが“宇宙の立場”に立ち、

“宇宙そのもの気持ち”に

なって人間を見た時の

一つの結論です。

 

何と言っても、

この宇宙の中で、

 

ただ人間だけが、

“宇宙そのものの眼”となって

自分自身を見ることが

できるわけですから。

 

そう考えると、

いのちの大切さが

改めて実感されてきます。

 

自殺をする、

自分のいのちを自分で捨てる、

などもってのほかで、

 

まさに“宇宙の意思に

背いた行為”と言えるでしょう」。

 

(諸富祥彦『生きていくことの意味』

PHP新書、2000年、

63〜64ページ)

 

自殺も含めて自分を大切に

しない生き方は、

”宇宙の意思に背いた行為”

といえるでしょう。

 

その自分を大切にしない

生き方とは、

 

リストカットなどの自傷も

含まれるでしょうが、

 

社会がつくった価値基準に

合わせたり、

 

社会の流行に合わせた

自己中心的で享楽的な

生き方も含まれていると

いえるでしょう。

 

では、どんな生き方が

望ましいのか・・・

 

明日またお伝えします。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容