おはようございます。

 

昨日も、

未来のことを考えるより、

 

「今」に集中することが

大事であることを

お伝えしました。

 

「未来に生きるのはもうやめよう。

 

今は、

少しずつましになってきた

この瞬間を生きているのだ。

 

未来は動かせないが、

今のこの時間をできるだけ

気分良く過ごすことはできる。

 

今この瞬間が

心地良いものになれば、

不安も消えるだろう」。

 

(ロバート・L.リーヒ、八木訳

『不安な心の癒し方』

アスペクト、2006年、313ページ)

 

未来のことを考えれば・・・

不安をつくり出すだけです。

 

未来が「今」の延長に

あるのだと考えれば、

 

「今」に集中して

充実感を味わう習慣を

つくることで、

 

明るい展望をもって

未来に向かうことが

できるのではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容