おはようございます。

 

仮にあなたがインディゴ・チルドレン

であるとすると、

 

子どものころからツラいことが

多く、

 

「自分は何のために生まれてきた

のか」

と説いて、思い悩むことも

多かったのではないでしょうか。

 

「私たちは、

“何のために生きているのか”

“この人生に意味なんてあるのか”

と思い悩むことがあるけれど、

 

ほんとうは、

そういったことに悩む必要なんて、

これっぽっちもないのだ。

 

なぜならば、

私たちがなすべきこと=

実現すべき意味・使命は、

 

私たち人間がそんなふうに

思い悩むかどうかとかかわりなく、

 

“私を越えた向こう”から、

私たちの足下に、

常に既に送り届けられてきて

いるからだ。

 

つまり、

“何のために生きているのか”

という問いの答えは、

 

私たちが何もしなくても、

もう既に、与えられてしまっている」。

 

(諸富祥彦

『生きていくことの意味』

PHP新書、2000年、35ページ)。

 

そう、すでにあなたには、

生きる意味があり、

 

つねに足下に送り届けられて

きているのです。

 

「えっ、届けられてきているって?」

と疑問に思うかもしれません。

 

あなたが好きなことは何ですか。

 

毎日のちょっとしたことに

使命に気づくヒントがあると

いえるのではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容