おはようございます。

 

あなたも、

普段はあまり気づかない

かもしれませんが・・・

 

自分に無理な要求をしたり

しているようなところは

ないでしょうか。

 

「高い望みを持つことに、

どんなメリットとデメリットが

あるのだろうか? 

 

100パーセントが無理なら、

80パーセントでよいと

考えるのはいけないこと

だろうか? 

 

なぜ自分は、

この高さにハードルを

設定する必要があると

考えたのだろう? 

 

それがない頃の自分は

どんなふうに過ごしていた

だろう? 

 

高い目標があるおかげで、

自分に誇りを持てるように

なっているだろうか? 

 

それとも、

単なる自己嫌悪の

原因になっていないだろうか?」

 

(ロバート・L.リーヒ、八木訳

『不安な心の癒し方』

アスペクト、2006年、254ページ)

 

そう、

高い目標に到達できずに

「自己嫌悪」に陥るくらいなら、

 

目標を下げるか、

ある程度達成できたら

満足することも

大事なのではないでしょうか。

 

できないところに

目を向けて、

自分を責めるのではなく、

 

やれたところ、

できたところに

目を向けて

満足感を感じることも

大切なのではないでしょうか。

 

ご質問・ご感想等

メッセージはお気軽に!

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容